名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

プレゼントデザインさんメルマガ

こんにちは。
プレゼントデザイン 川端です。

さすがはゴールデンウイーク明け、
メールと電話の嵐で、
あっという間に夕方です。

長く休む方が疲れる
貧乏性な私です。苦笑

土地探しをされていた
お客様からも
土地を見てほしいとの
連絡もあり、

やはり、長期休暇は
家づくりの情報収集としては
良い機会のようですね。

その情報収集の方法も
最近ではさまざまあります。

今、私が書いているメルマガもそうですし、
最近はやりのYouTubeもあります。

たくさんの情報がありすぎて、
迷子になってしまう方も多いな
と最近よく感じます。

そこで様々な情報を
発信する側の目線で、
少し整理したいと思います。

1.ホームページ
2.ブログ
3.YouTube
4.メルマガ
5.メール個人相談
6.リアル面談

数字を書いてみましたが、
大きくなると、
より深い情報が得られます。

ホームページは基本
自社をアピールする場ですので、
少し盛っているケースもあるかもしれませんね。

続いてのブログは
人柄や、家づくりの考え方などを
記載したり、
家づくりに困っている
記事を書いていることが多いですが、

私も基本そうですが、
誰が読むのか分らないので、
細部のことまでは書かず、
一般論を書きます。

YouTubeはブログの動画バージョンという
イメージですかね。

人が動き、話すのが見えるので、
声のトーンや、話し方で、
この人が信用できるかなど
判断できますが、
YouTubeもメルマガ同様、
誰が見るかわからないので、
基本は一般論しか話しません。

つづいてメルマガは、
その会社に興味を持った人が限定で、
読んでいるので、
もう少し深く、
家づくりのポイントなどを
お伝えすることが可能です。

そして、メールでのやりとり、
これは個人間のやり取りですので、
より具体的な相談やアドバイスが可能になります。

そして、面談です。

何が言いたいかというと、
ホームページ~YouTubeまでは、
原則、一般論しか発信できないということです。

たとえば、あなたが
病気らしき症状が出た時に、
ネットでいろいろ調べるとは思います。

しかし、基本ネットは
一方通行の情報でしかないため、
あなた自身の症状と
本当にマッチしているかはわかりません。
あなたに医療の知識があれば、別ですが・・・

病院が空いていない時間であれば、
電話で、個別の相談をし、
専門家が必要と判断したら、
救急病院に行くなどの判断が必要になります。

これが家づくりになると、
ネットの情報が正しくて、
相談した相手が違うことを言っている方が、
見受けられます。

もちろん、やぶ医者の可能性もあるのでしょうが、
公的機関でそんなことはほぼありえません。

ホームページやYouTube、
ブログは、
基本的に家づくりの方向性を勉強し、
それを可能とする設計者、施工者に出会ったら、
そこは信頼して任せるということが大事です。

また、眼医者に心臓疾患の相談ができないように、
相談先があなたが望む家づくりをしているか
当たり前のことですが、
それを確認することがとっても大事です。

時どき、信頼できない施工者に依頼して、
困っているみたいな相談メールが来ますが、

私としては
なぜ、そこに依頼したのだろう。。。。
と思ってしまいます。

昨日、とても嬉しいLINEが届きました。

津之郷の家のお客様からです。

「暮らしのある家づくりを応援しています!」

とのお言葉と一緒に
新しい生活のスタートされた写真が、

https://m.pleasant-design.com/l/m/J0mHciUyXhobaA

一枚だけご紹介します。

断熱材の厚みや、C値も
大切なことではありますが、
それは「幸せな暮らし」の
ごく一部でしかないことを
お忘れないように。

それでは、また次回。