株式会社丸協

株式会社丸協

  1. ホーム
  2. ニュース・イベント

丸協ブログ 丸協スタッフ日々の出来事紹介します。

    ゴールデンウイークは、どこに行きましたか!?

    高速道路もETCの利用で安くなり遠出を考えました。
    ニュースで渋滞情報を見て遠出を止め
    家族で話した結果に墓参りに決まりました。
    うちの家では割と頻繁にお墓参りに行くほうで
    多いと二ヶ月に一回程度行きます。
    友人に聞くと行き過ぎだと言われました。
    年に一回か二回と言ってました。
    かつてお墓は、集落の近くや屋敷のすぐ隣などに有ったみたいです。
    人々にとってお墓参りは日常の生活の一部であったそうです。
    それが時代とともに生活環境から切り離され、仕事が忙しいとか、
    お墓が遠いので年に数回行く程度に変わってきたそうです。
    住職さんからのお話を聞き法事などで行くだけでなく
    先祖への報告を兼ね家族揃ってお参りし、
    喜びを分かち合うように出来たら良いですね。
    と、ありがたい、お言葉を貰いました。
    心に残った墓参りになりました。
    連休中、夜に毎晩呑んでいたら体重が3㌔増えました。

    イベント
    09.05.12

    我が家はただ今リフォーム真っ最中

    今、我が家はリフォームの真っ最中です 全面改装で住みながらの工事なので先月トイレ、今月はキッチンと言うように 小間切れで工事をしているのでなかなか完成に至っておりませんがやっと南面外壁を残してゴールデンウイーク中には完了の予定になりました
    当初、リフォームにあたり2点こだわりがありました。1点は今の住まいは建築されてから70年以上経っている建物で和風の古い造りになっています 昨今、リフォームとなるとすぐサイディングやトタンで古いところを隠してしまい洋風モドキの様な家に変えてしまう事が多いのですが  あえて残せるものは残して和風の家にしました その方が町並みにもしっくりとなじむのではと思ったからです 
    もう一点は、子供室の間取りです 今の流れとしてはプライベート重視で個室タイプが一般的ですが
    廊下との入り口は引き違い戸のガラス窓付建具に、又 我が家は2人姉妹ですが室境にはあえて引き違い建具をつけて互いに行き来出来る様にしました 今の社会では子供はいろいろな悪環境にさらされています 子供の変化をなるべく早くキャッチ出来る様また姉妹同士 常に会話を絶やさない関係を保ってほしいと思い、工事に入りました  元来、日本の民家は襖や障子で仕切られて隣の室の様子は丸解かりでした かえってその環境が良い家族関係を保っていたと思います  今 主流になってしまった完全個室の間取りも考える時期ではないかと思います。我が家のリフォームも終盤になりましたが2人の子供が心の優しい子に育ってくれる事を願っています  

    イベント
    09.04.27

    マスターズ

     朝 ’09マスターズゴルフ最終日を飯も食わずに、テレビを食い入るように見てました。
     いわゆるゴルフの職人の世界一を決める、トーナメントです。
     みなこの大会に招待されることを夢見て、日々精進しているのでしょう。
     そんな中、石川遼君や他にも10代の選手が何人か出場していました。
     10代にして『マスター』なんて凄すぎる。
     建築のマスターズがあったら、どんな凄いお家を作るのだろう。
     なんか創造つきません。    キッチン造りのスペシャルリストとか。
     丸協の社員さんたちも、この『建築』の分野のマスターズと呼ばれるよう
     がんばりましょう。 

    イベント
    09.04.13

    満開

    先週会社で鶴舞公園で花見をしてきました。   サクラは満開で場所もなかなか良く
    楽しめました。 満開のサクラを見てたら春を感じました。
    周りにもたくさん花見の人がいて、うらやましそうな人やかなしそうな人などおりました。
    屋台の店もトイレもすごい行列になっているほど。 田楽も初めて食べました。
    僕にも春が来るようにがんばりまっす!!

    イベント
    09.04.08

    痛かったぁ~!!

    上をむいいて、歩こうよって歩いていたら、普段あるはずの桝のフタが空いているじゃありませんか!!そこに、思い切り足が嵌ってしまい!!
    脛から大量出血(TT)病院に行くはめに・・・ 消毒して終りと思ってたのが、6針も縫うことになってしまいましたぁ↓ 大事なカーリング試合にも出れず(><)(負けた)みなさんにも、迷惑をかけてしまい。みなさんも思い込みと、足元も見て確認して怪我がないよう気を付けてくださいね。
    3月29日東海テレビの夢未来と言う番組に、ちらりと映ってました。

    イベント
    09.03.30

    一生もの

    dsc20002.jpeg
    昨年末に注文した椅子が、先日出来上がってきましたq(^o^)p!!
    膝下が短い私に合わせて、椅子の脚も短く作ってもらいました・・・
    この椅子に使ったウォールナットという木は、紫がかったしま模様が
    美しく、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。
    金属などの均一な輝きもカッコいいですが、直接肌に触れる場所なら、
    やっぱり木材に限ります。
    ほっと、やさしい気持ちになるんです。
    木が生長するまでの何十年間と、丁寧な仕事をしていただいた
    職人さんに感謝しつつ、ずっとずっと大切にしたいです。

    イベント
    09.03.28

    脱皮 (@_@)

    4週間位前かな~電柱にサナギが孵化の準備をしていたのを発見!
    蝶かなぁ~蛾かなぁ~ワクワク(^.^) 無事産まれるかなぁ~
    一緒に空に羽ばたけるかな~僕の未来も創造してみて ・ ・ ・ ・
    ところが今日、久しぶりにその電柱を見てみたら(ーー;) 
    まだサナギぃぃぃ~僕がイマイチ羽ばたけない訳が
    分かった様な ・ ・ ・ 分からん様な ・ ・ ・

    イベント
    09.03.20

    Happy☆Birth☆Day パート2

    今日は私のお誕生日☆
    何回目の誕生日かな??
    誰かお祝いしてくれるかな。
    今日一日いい事がありますように。
    ★にお願いします。
    ↑こんなにカワイク思いませんが、
    私の素晴らしい家族と会社のみんなに感謝です!!
    そして素敵な年になるよう、いろいろな事にチャレンジしていきたいと思います。
    まずは今週末インテリアショップIKEAhttp://www.ikea.com/jp/ja/に行ってきます★
    いいものをたくさん見て、感性を磨き続けていきたいです。
    インテリアアドバイザーR☆★
    名古屋で家を設計するなら 株式会社 丸協へ
    http://www.marukyo-net.co.jp/天然木を使った自然共生の住まいからモダン住宅まで、
    一人ひとり好みの住宅をデザインいたします☆★

    イベント
    09.03.06

    百姓

    今年は、2月に入って雪の積もる事がない、暖冬の日々を過ごしています。
     趣味の一つとして、百姓(農作業)をしています。
     昨日の日曜日に、実家に行き、娘の雛飾りを飾り、その後に先週の日曜日に、畑を耕し消石灰をまい  た所に、うねを作りました。
     うねの間隔は、75センチから90センチ、ジャガイモの種イモを45センチの間隔で、一列に植えまし   た。例年ならば、3月末ぐらいにこの作業をします。
     ジャガイモの収穫できるのは、このまま、暖かい日がつづけば、5月の下旬かな。
     
     ジャガイモは、バルコニー、ベランダでも簡単に作ることができます。
      プランター(長さ900x幅300x深さ250)
       このサイズだと種イモ3個で、15個ぐらい収穫とれるかな。
       しかし、大きいものはむつかしかな?。
     
      お米が入っている10キロ入りのビニールの袋(袋の両スミを水が抜けるように三角に切っておく)
       に、市販の培養土をいれて、種イモを1個いれて栽培することも出来ます。
       5~7個収穫出来るかな?。
       大きさはこちらの栽培方法の方がいいかも。
      興味がある方があれば、また書きます。
     50おやじ。

    イベント
    09.02.23

    密室殺人!

    あれは、今週の日曜日の事です。
    ある不動産屋さんの売出しのお手伝いにお邪魔しました。
    その日はお客様もそこそこみえて、不動産屋さんとしても、何とか一安心。
    辺りも暗くなりかけてきた頃、不動産屋さんの方が、現地案内看板を回収してくるから・・・と
    現場を離れていきました。
    建物の中を僕一人でかたずけていたその時!
    一人の年配の男性が入ってきました。
    これは、不動産屋さんの看板を汚してはマズイと思い、接客させていただきました。
    この部屋は何畳あるだとか、この感じがイイネとか結構盛り上がってきたところで
    パキッ  パキパキッ  と音がしました。  心の中で、なんだ?木でも乾燥したのか?と思いながら
    天井やら色々なところを見ていると、僕の鼻めがけて『えらいすごい臭い』が飛び込んできました。
    あきらかに  屁 の臭い
    年配の男性を見ると  来場頂いたときより   顔があかい・確実に照れている
    なんか言うかな?と思いながら  僕は耐えた。可能な限り耐えた。でもなにも言わない。
    時間は流れていく。両者無言の時間が重い・・・。
    すると、ふたりの間を切り裂くように、また前回よりすごい 臭い が襲ってきた。
    今回は音なし。僕は見ていたのに僕の目を盗んでと言うか・・・スカシやがって!
    この季節、寒いし帰りの準備をしていて、窓はシャッターまで下りている状況
    何とか、この状況から逃げたいので、『まだ外観が見えますので、外観でも見て回りましょうか?』とか
    いうのが普通なのかもしれませんが、
    僕はついに言っちゃったね、『おじさん屁こいた?』するとおじさんは、ドストレートの直球に戸惑いながら
    『わかった?』と一言。
    誰でも気づくは!  と心の中で軽く突っ込む
    『はじめて言われたわ』と、またおやじの一言
    おれも、こんな事はじめてだ!   と心の中で再度突っ込む
    そんな時間が、流れて親父が帰りがけに最後の一言 『お兄ちゃん面白いな、正直な所が気に入った』
    お褒めの言葉をいただきました。   全然うれしくねー   

    イベント
    09.02.17
Fudousan Plugin Ver.1.8.2