名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

動線をすっきりさせるために!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今回の記事はこんな方のためにかいています。

⇒家事の時間を短縮したい方。

⇒動線を綺麗にしたい方。

今回の記事を読むと以下のことがわかります。

⇒家事動線の無駄をなくせます。

⇒時間を短縮できます。

 

家事が楽になる!動線次第です

 

家事をするとき、一度に多くのことをすることが多いです。キッチン、洗面所、ベランダを行き来することも多いのではないでしょうか。家の中の家事動線をしっかりとしておけば家事の時間も短縮できます。

 

家事の時間を短縮できる家事動線を作れるように一緒に見ていきましょう。

 

家事動線を短くする

 

家事動線で一番大切なのは、動線を短くすることです。炊事、掃除、洗濯など家事にはやることが多いです。炊事をしながら洗濯をすることも少なくはないはずです。そうすると、キッチンと洗面所を行き来しないといけなくなり、家事の時間が長くなってしまいます。

 

家事の時間を短くするには家事で使う場所を近くすることが大切です。そうすることで、家事動線も短くなり、時間も短縮できます。

シンプルな間取りが時短の近道です。よく聞くのは、回遊動線だと思います。

回遊動線は家中を回れる動線で、一つの線で回ることのできる動線です。

 

動線には種類がある!

家の中で過ごす時に動く経路を動線といいます。動線には様々な種類があります。

動線の種類として、

 

家事動線

衛生動線

通勤動線

来客動線

 

 の種類があり、時間を短くするには自分の生活にどの動線があるといいかを考えるとよいと思います。

 

家事動線

時間のかかる家事は楽に時短に終わらせたいですよね。

家事動線によって家事の時間が短くなるでしょう。家事の中で一番時間がかかるのは、炊事と洗濯だと思います。炊事は買ってきた食材をキッチンに持ってきてしまう。洗濯では、洗った衣類を干す。という作業があります。

 

この作業に間をかけずするためには、玄関、キッチン、洗面所を近くすることがいいでしょう。

玄関の近くに食材が収納できるパンドリーをつけ、その横にキッチン、またその横に洗面所など、間取りを少し変えてみれば効率よく時短に作業できます。

 

衛生動線

トイレ、浴室などの衛生面に関わるものを表すものが衛生動線です。

水回りは一か所にまとめるといいのですが、トイレの位置だけ迷う方も多いと思います。トイレはキッチンから遠く、しかし、来客の方のことも考え、生きやすいとことに設置することがよいでしょう。良い場所としては階段下のデットスペースですかね。

 

通勤動線

会社、学校、保育園などに行くときの朝に使う動線通勤動線です。

家族が焦らずスムーズに朝の準備ができるようにしなくてはなりません。朝の時間、通勤動線はとても混雑する場所です。

 

混雑してもスムーズに出かけられるためには、廊下などの通路を広くし、人がすれ違えるようにするといいでしょう。

 

また、朝の時間混む場所に洗面所があります。顔を洗う、歯を磨く、髭をそる、化粧をする。など、朝の洗面所は混雑することが多いです。これらを解決するために、洗面台を横に広くし、同時に二人使えるようにするなどするとよいでしょう。

それぞれの動きがスムーズになるように回遊動線にしてみてもいいでしょう。

 

来客動線

家には家族だけでなく、両親、親戚、友人、などたくさんの来客者が来ることがあるでしょう。その時のためにも来客動線をしっかりしておくことが大切です。

 

来客が来た場合、玄関から客間に通すまでの動線です。この際に気を付けておきたいのは、洗濯などのプライベートが見えないことが大切です。

来客者と家族の動線か重ならないようにすると、来客者がいても気にせず移動することができます。

 

まとめ

今回は、動線についてみていきました。動線について少しでもわかっていただけたでしょうか。

動線を綺麗に整理できれば、家事かスムーズになり時短になります。

家事が時短になれば、自分の趣味の時間を確保でき、子供と遊ぶことができるようになるでしょう。

 

動線を考えている方は、参考にしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください