名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

エッグウォールって何?【おすすめなのはこんな方です】 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

『壁紙ってあんまり好きなのないんだけど、塗り壁はメンテナンスが大変だしお金もかかりそう…』という方には気になることも多いかも知れない、エッグウォールという壁紙についてまとめました!

 

壁紙なのに見た目は塗り壁、でも壁紙のように張り替えでメンテナンスでき、嬉しい機能まで備えたエッグウォール。どんなメリット・デメリットがあるのか、アレルギーは平気か、どのくらい費用がかかるのか?など気になる情報について解説していきますので、お目通し下さい。

◆今回はこんな方の為に書いています。

⇒室内が光るのが嫌な方へ。

⇒エッグウォールを初めて聞いた方へ。

◆今回の記事を読むとこんな事がわかります。

⇒室内の質感の是非がわかります。

⇒興味を持つかもしれません(笑)。

 

エッグ ウォールって何?何でできているの?

エッグウォールは卵の殻で作られている壁紙です。帆立の殻などが塗り壁の材料として使用されていたりもしますよね〜。卵の殻から作られたエッグウォールには、調湿性能や消臭効果があるので快適な住空間をもたらしてくれる嬉しい効果も!

 

メンテナンスが楽な壁紙でありながら、見た目は塗り壁。塗り壁は好きだけど塗り替えってなぁ〜とおっしゃる方にも指示されているんですね。

エッグウォールは卵アレルギーがあっても大丈夫?

エッグウォールという名称からも、アレルギーが平気かと気になる方は多いでしょう。エッグウォールは製造段階で”卵アレルギーの元となる成分”を除去しているのでアレルギーがあっても大丈夫ですし、使ったからといって卵アレルギーになるという心配もありません。

エッグ ウォールライトって?

エッグウォールをチェックしていると”エッグウォールライト”という単語も目に飛び込んでくるのではないでしょうか?

 

エッグウォールは基本的な性能はエッグウォールと変わりありませんが、安いんです。(どのくらい安いかは後で詳しく解説しています)

 

エッグウォールとの違いは‥‥

  • エッグウォールと比較するとお値打ち
  • 粒がまばらなので見た目がちょっと違う
  • 撥水性が高いので水回りにおすすめ

見た目に関しては完全に好みによるところなので気になる方はぜひ実物をチェックしてみると良いでしょう。水回りにも使えるのとコストダウンするという点から、リビングはエッグウォール、水回りはエッグウォールライトなどと使い分ける方もいます。

エッグウォールのメリット・デメリット

エッグウォールのメリット・デメリットについてまとめていきます。

エッグウォールのメリット

エッグウォールのメリットとしてこんなポイントが挙げられます。

  • 塗り壁チックな見た目なのに壁紙同様のメンテナンスでOK
  • 吸湿・消臭効果がある
  • 汚れても意外と楽にきれいになる
  • 塗り壁よりコストが大幅に抑えられる

 

大きく分けるとこのようになります。見た目がオシャレで雰囲気があることが塗り壁の人気の理由かと思います。その他にも吸湿効果や消臭効果があるのも塗り壁の特長ですよね。

 

また後で解説していますが汚れても、ご家庭に必ずあるであろう”アレ”できれいになってしまうことも多いのもポイント!コストも詳しくは後で解説していますが、塗り壁と比較すると大幅ダウン!見た目は塗り壁っぽいのに?!というのがエッグウォールのメリットではないでしょうか。

エッグウォールのデメリット

エッグウォールのデメリットも見ておきましょう!

 

  • 凸凹があるので何かで擦る等で汚れやすい
  • ものすごく仕上がりに拘ると継ぎ目が気になってしまう可能性あり
  • 一般的な壁紙よりも高くなる

 

といったところでしょうか。継ぎ目に関しては『エッグウォールをおすすめできない方』で詳しく解説しているのでチェックしてみていただきたいのですが、場合によって、施工会社のスキルによっては継ぎ目が気になってしまう可能性はあります。

 

また塗り壁と同じで凸凹があるので、こすったりすると痛いですから、お子様が遊ぶ場所にはおすすめできません。また物を擦ってしまうと汚れが付くことも。汚れてしまった場合の対処は『エッグウォールが汚れたときのお手入れ方法は?』で解説しています!

 

そしてどうしても一般的な壁紙と比べるとコストアップしてしまいます。(塗り壁と比較すると安く抑えられますが…)なので塗り壁にしたいけどコストは抑えたい、メンテナンスが楽な方がいいけど、どうしても塗り壁にしたい!!という場合に選ばれる事が多いのかも知れません。

エッグウォールが汚れたときのお手入れ方法は?

エッグウォールが汚れてしまった時のお手入れは…昔から馴染みのあるアレが大活躍します!アレとは…そう!!  消しゴムです!!

 

凸凹があるのでさっと、という訳にはいかない場合もありますが、汚れを削り落としてしまうことで汚れをキレイにすることができるんです。珪藻土とかの塗り壁にも使える方法なので試してみて下さいね〜!

エッグウォールの価格は?高い?安い?

そろそろ気になるエッグウォールのお値段の話をしてみます。

 

なんとなく、調湿性能もあって消臭も期待できて、塗り壁みたいなのにお手入れもメンテナンスも楽、と聞くと『エッグウォールは高いのでは?』と考えて諦めてしまう方も多いかも知れませんね。1メートル辺りの価格をビニールクロスと比較してみると…(塗り壁は代表格の珪藻土でみていきます)

  • ビニールクロス<珪藻土クロス<エッグウォール<珪藻土<漆喰

こんな感じでしょうか?

 

塗り壁の質感と楽なお手入れ、メンテナンスの気楽さを含めるとよりお手頃という感じにも捉えられますね。

エッグウォールはこんなあなたにおすすめです

エッグウォールについて紹介してきましたが、ではどんな方にエッグウォールがおすすめか、について解説してみます。

 

  • おしゃれな壁にしたい方
  • 塗り壁好きだけど塗り直しは面倒…という方
  • 調湿・消臭効果のある壁材が良いなと思っている方

塗り壁にあこがれはあるけど、メンテナンスが難点と考えていらっしゃる方にはエッグウォールは特におすすめです!少しの汚れは消しゴムでも対応可能な手軽さ、時間がたって張り替えが必要になっても壁紙と同じ気楽さで交換可能というのは大きなメリットになるでしょう。

 

その上でより快適な住環境を整えてくれる調湿・消臭効果もあるのも嬉しいポイントですね。

エッグウォールをおすすめできないのはこんな方

調湿性能があって見た目もNICEなエッグウォールですが、固い素材で継ぎ目が気になってしまうこともあります。継ぎ目を目立たせなくする為の補修材もありますが、それでもやっぱり気になる!という方もいらっしゃるようで…。

 

キレイに施工するにはテクも必要なエッグウォールを検討されていらっしゃるなら、これまでにもエッグウォールの施工をした経験とテクがあるかどうかを基準に建築依頼先を検討されることもおすすめです。

まとめ

メンテナンスは壁紙チックにできるのに見た目は塗り壁!調湿・消臭効果もあるエッグウォールについて解説してきました。継ぎ目が気になってしまう可能性はあるものの、施工実績とスキルのあるところに依頼することでリスクは最小限に抑えられます。塗り壁が好き!でも面倒なメンテナンスはちょっと…という方なら、検討してみる価値はありますよ〜。

 

メリット・デメリット、そして費用面の比較も参考にしていただいて、選んでいただければと思います。

 

関連記事

紙クロスのデメリットと対策。上から塗装します!

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください