名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

新住協 関西支部 鎌田先生

WRITER
 
鎌田先生と 関西支部長 清水社長
この記事を書いている人 - WRITER -

12月1日(木) 新住協関西支部へ勉強に行ってきました。

今回はQ1.0住宅を実践されている4社の報告とそれについて鎌田先生の

≪愛≫ ある 指摘?コメントで大変盛り上がりました。

各社それぞれの地域で高気密高断熱のトップランナーの会社さんです。

Ua値を求めすぎた結果、暖房エネルギーが多くなってしまう事の無い様に、何を

求めるのかをしっかり考えて建てないと、多額の費用はかけたが、

(寒い家)になってしまうことの無い様にしなければなりません。

性能を求めすぎて、意匠的にイマイチな家も建てるわけにはいきません。。。

難しいです(T_T)  でも、そこが楽しみの一つでもあります。

今後の展開は、簡単に省令準耐火の高気密高断熱です。

その後の 懇親会では

鎌田先生と 関西支部長 清水社長やっぱり、鎌田先生と清水支部長が建築談義です。

オーブルホームさんと大塚工務店さんも登場です。大学の講義のような内容です。

ブリシャブの味がわかりません。。。(^_^;)

二次会では、香川県の鎌野工務店さんも一緒でした。後ろのTシャツが気になりますが。。。

ここでも建築談義! 経済産業省と国土交通省の住宅政策の違いについて。。。

お酒を飲んでも全然酔いません。というか、酔えません。

とにかく 新住協は 建築好きな硬派な建築屋さんの団体です。

我らはついていくのがやっとですが、毎回刺激的です!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください