名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

住宅営業に資格はいるのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

一生一度の夢の住宅

一生に一度の夢の住宅大きな決心が必要です。ほとんどの方がそうだと思います。

 

ですが、実は新築のマイホームを建築するのにどんな住宅営業(以下営業マン)に当たるかでかなり差があるのが現実です。

大きく分けると3分類でしょうか。

 

1、親切で知識も経験も豊富な営業マン

2、場当たり的に調子の良い営業マン

3、熱心だけど不勉強で無責任な営業マン

 

大きく分けてこんな感じでしょうか。。。

 

当然ほとんどの方は1の営業マンに担当してもらいたいと思うはずです。そう、一生に一度の夢の住宅です。人生をかけるわけですから。

今までコツコツ貯めてきたお金を・人生をかけてのお買い物です。当然1の営業マンが人気があるのは当たり前です。

 

住宅営業に資格がいるのか?

 

まじめな話、営業マンにあると良いなというのは

・建築士の資格

・宅建士

・ファイナンシャルプランナー

・カラーコーディネイター

・インテリアコーディネイターです。

(上記全てお持ちの方は少ないでしょう)

でも逆に言えば 上記全てを持っていなくても住宅営業はできます。資格保有者でなくても全然できます。

では人としての面は?

・相手を不愉快にしない心遣い

・時間を守る(これ当たり前)

・約束を守る(これも当たり前)

・他社・他者を否定しない心の余裕

・駆け引きなしで誰のためになぜ必要か?

を一緒に考えてくれる

↑パーフェクトじゃないか。。。

 

あげればキリがありません。まあ、そんな方に出会ったら全てをお任せしてもよいかもしれません。

 

さて、本題です。極論 住宅営業に資格は不要でだれでもできます。そうです、だれでもできます。だから逆に怖いんですよね。なぜならば、商品の説明が多少できて、契約書の説明や締結行為ができて、全体工程の説明(お引き渡しまでの説明)ができればそれとなく営業マンとしてデビューできてしまいます。

 

そんな、なんちゃって住宅営業マンに引っかからないために

住宅営業マンの見分けかた

 

商品や間取りに根拠(思い)を持っている人

 

お客様に対して提案するとき、お客様にはこれがいい!こう住んでほしい!という思いを担当者が持っているかどうかが大切に思います。

(ここが難しい所ですが、決して自分本位のモノサシで押売りしてはNG)

その提案がジャストお客様のストライクゾーンでなくても考えてくれたんだという思いは感じたいものですよね?

 

他者や他社を感情的に否定しない人

 

なんでもどんなものでも良い所や悪い所はあります。それを理解したうえでの客観的な意見は大歓迎ですが、ライバル会社に負けないようにと ただただ否定する行為は(自分・自社本位のモノサシで測っただけの価値観の押売り)見苦しくもあります。自分が、自社がお客様に最適で良いと思ってした提案に自信を持っていれば他者や他社のことなんてどうでも良いはずです。但し、どう聞いても他者や他社が嘘を言っていたら

こういう根拠でこうなんじゃないですか?と言うことは良いかもしれません。

時間的制限を設けて迫ってくる人

 

これ最悪。。。人間はそもそも期間限定・先着10名様限り・サービスタイム(16:00~16:15まで!)とかにめっぽう弱いです。希少性や限定感に弱いです。

それを逆手にとってこの業界によくあるのが

キャンペーン期間!

決算期末!

〇〇様だけ!

個人的に思うのはそんなの全部嘘。(だと思ってます)実際あった話が 大手HMさんか弊社かで迷われていたお客様が2名同時期にありました。

1名は先月もう1名は今月ですが、ともにキャンペーン期間中でそれぞれ月内でしたら数百万円DOWNしますと言われましたとおっしゃってました。(笑)

これ本当の話です。この時点でやっぱりなと確信が持てました!(あなただけではない)誰にでも口にする

最後の言葉

(殺し文句と言っても良いかも知れません)

そう (いつでも) キャンペーン期間中!

 

 名前を憶えていない。。。

 

これ最低。大多数の来客者の一人と言う事でしょうか。。。とても失礼なことです。それだけあなたに関心を寄せていない事の現れでしょう。百歩譲って二回目でしたら致し方ないとしても三回目で、もしそうでしたら打ち合わせ内容や約束事も

忘れてしまい、挙句の果てには他のお客様と打ち合わせ内容を混同される危険性もあるかもしれません。

 

不潔

 

これは営業マンでなくても社会人としての最低限のマナーです。服装がおしゃれでなくても、清潔感があればよいと思います。服装には趣味やセンスなどがありますので、そこはさておきやっぱり清潔感は大切です。その人自身が出る所でもあると思います。無頓着な髪形や、アイロンの当たっていないシャツ、よれよれのスーツ汚れたままの靴、(上げすぎのパンツによりどちらかに偏った〇玉)一生に一度の夢のお買い物のお手伝いをする方がこれじゃあNG!

 

結論

 

住宅営業に資格は不要ですが、理想の営業マンは保有資格がなくても(あるに越したことはありませんが)お客様の事を我が事のように考えて行動してくれる情熱と理論を併せ持つ清潔感ある方です。

 

憧れます。

 

今更イケメンにはなれませんが、お客様を思う気持ちだけはFOR YOUの精神だけは誰にも負けないように頑張りたいです!!!

 

 おまけ

 

若い頃輸入車に乗りたくて中古車を買った時の事。

 

その時のディーラの担当者のおじさまは車のメカ的な知識はもちろん、ローンの事、保険の事、その方のライフスタイルなど、仕事もプライベートも充実しているナイスミドルダンディーを絵に描いた様な方でした。

今でも記憶に残っております。

僕自身もそんなお客様の記憶に残る営業マンになりたいと思います。

精進精進!!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください