名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

新人教育中のスタッフです ≪奮闘記≫ 始めます

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

新人 自己紹介させてください!

奮闘記始めます

こんにちは。

この度、丸協小牧支店に配属されました。大学を経て初めて社会に飛び出し、大きな工場、大きなホテルに囲まれる立地条件、小さいながらも緑に囲まれ一際目立つこの小牧支店にやってきました。右も左もわからない中、小牧支店の輪の中へ入るとそこは、どこまでが本気でどこまでが冗談かわからない、、、というよりは冗談の中の本気を見つけ出しなさい。そんな雰囲気なので、右も左もわかりません。は通用せず、一言一言惑わされずに神経を研ぎ澄まさなければならない。そんな過酷な環境で日々過ごさせて頂いています。笑

 

小牧支店の先輩方は、まだ、間もない私にも伝わってくる1人1人の譲れないものをしっかり持っているなと思います。不思議とそれはみんな違った部分が譲れない。さらには互いにどこが譲れないか認識している。チームとしては向いている方向は一緒。どこかラグビー選手に似たキャラ立ちを感じます。

 

さて、ここまではあくまで人間味のお話です。仕事は、皆さん建築業界、さらには丸協という会社に何十年ものキャリアをもつ方々なのでその経験、知識をたっぷりと吸収していきたいと思います。

 

私の意気込み

ここからは私の意気込みを話させて頂きたいと思います。

大学で学んできたことはデザインや計画学が中心になります。屋根の形がどう、緑が見えた方が、、動線がスムーズ、、、などいろんな建築を考えてきました。ですが、大学でできることはひたすら考えるまででした。実際に建築を建てることは出来ませんでした。

ですが、これからは考えた建築が実際に建つ、さらにはそこで暮らしてくれる方々がいる。それを考えるのが仕事になります。長年の夢が1つ叶う感覚で楽しみです。

もちろん、責任も伴うことは感じています。ですが、責任で悩んで仕事をしていくよりかは、住んで頂く方にどう喜んでもらえるか、どんな感想を言ってもらいたいかを考えて仕事をしたいと考えています。

 

支店長の「やらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがマシ」と言う言葉にいつも勇気づけられ、背中を押してくれるそんな感覚があります。

 

そしていつかは、建てた建築のファンになって頂いたり、後輩に「キャラが強い」と言われる。そんな小牧支店の1選手としてチームの戦力になりたいと思っています。

この様に日々の業務の中で思ったこと、小牧支店の出来事、勉強したことをブログに書き込んで成長を綴って行きたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。(プロ野球選手の気分です。)

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください