名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

インテリア=ライフスタイル編

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

インテリア=ライフスタイル編

こんにちは。

日々、せっせと働き、頂いているお給料。そのお給料の最近の使い道はインテリアです。建築を学びながらも学生の時は自分の部屋のオシャレには限界を感じていました。社会に出てようやくしっかりとした賃貸を借りることができ、部屋のオシャレにも気合が入ります。

そこで本日は、インテリア計画について考えたいと思います。家族の構成人数、間取り、部屋の大きさ、使い方など何を重視してインテリアの家具を決定するのか迷ってしまいます。買ってから失敗した・・・という体験談も多々。家を提供する私たちもその後のインテリアの1つ1つの購入に寄り添うことはなかなか難しいことです。

なので、ここでは失敗しないためのインテリア計画をそれぞれの部屋ごとに紹介して行きたいと思います。

インテリア インスタ

第1弾がダイニング編です。皆さんご存知の方も多いと思いますが、インスタグラム=通称インスタ。インスタにはいろんな方がおしゃれな写真やライフスタイルを投稿していますが、今回私は、あえて、図でいきます !

まずは、ダイニングの大きさを考えましょう。4人掛けテーブルを配置した場合を例にして考えていきます。まず、テーブルの大きさです。人が向かい合って椅子に座り、食事、勉強などあらゆる用事を無理なく、また広すぎずに使える適切なテーブルの大きさが750mm程度とされています。そして人が椅子に座った時の寸法を400mm~500mm確保します。ここまでをダイニングの必要な寸法だと考えてインテリア計画をしてしまうと「人が通るたびに椅子を引かなくてはならない」なんて問題が発生します。

なので、その場で立ち上がった時に後ろへ下がる椅子の幅400mm、座っている時に他の人が後ろを通れる動線の確保600mm~も考慮してダイニングの大きさを設定しましょう。よって750mm幅のテーブルを配置したい時のダイニングの大きさは2550mmぐらい最低でも確保しておきたいです。

 

750mm幅テーブル以外にも「円卓型」など数多くのダイニングテーブルの種類があります。ですが、750mm幅テーブルを配置するケースが多いです。それはどんな家族構成でも使いやすいからだと思われます。夫婦2人暮らしで普段はゆったり使い、お客さんが訪問してもみんなで食事ができたり、3人暮らしで1つの椅子はちょっと買い物袋を置いておいたり、5人暮らしの場合は椅子を1つ足してみたりと・・・。

なので、ダイニングの大きさが2550mm以下だけど、どうしても750mm幅テーブルを使いたい、750mm幅テーブルを使っているけど、動線が気になるといった方へちょっとしたレイアウトで解決できるかもしれない小ワザを紹介します。

 

まずは、動線問題の解決。家族が食事をしている時に後ろを通ろうとするとちょっと狭いな・・と思う方へ。片側の椅子をベンチに変えてみるのがいいかもしれません。ベンチの幅は400mm程度のもの、ダイニングテーブルまでの距離を少し確保して座りやすい、立ちやすい状態を確保し合わせて600mm程度確保します。後ろの壁によりかかれる環境がいいかもしれません。そうすることで200mm程度動線が確保できます。たかだか200mmだと思うかもしれませんが、動線の200mm広がった体感は日々のストレスを解消する大きな寸法だと感じています。

 

次にダイニングの奥行き方向に余裕のある場合はテーブルを90°反転させるのもいいかもしれません。こうすると「人が立ったら・・・」というのは考えずに単純にダイニングテーブルの長辺方向の大きさと動線を確保してあげます。ですが、ダイニングの奥行き方向にはキッチンやリビングが配置されることが多いです。そちらとの動線との掛け合いがあるため、この場合は奥行きで2550mm確保できているとおすすめです。

 

今まで話してきたことをまとめてみます。インテリア家具の大きさだけを見て購入を決めずに使う上でそのインテリア家具がどのように動くか、また周りを通れるだけの動線があるのか考えた上で、部屋の大きさとの割合を見てインテリア家具の大きさを決めましょう。

また、周りの家具を変えて見たり少しレイアウトを変えてみたりすることで、解決できる悩みがあるということです。

以上のことを参考にして私もオシャレで使い勝手のいい部屋をレイアウトして行きたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください