株式会社丸協

株式会社丸協

  1. ホーム
  2. ニュース・イベント
  3. 資金計画 資金計画書

資金計画 資金計画書

資金計画 資金計画書とは。

まずは、資金計画は難しくないと思ってください。実際そんなに難しくはありません。

足し算と引き算です。

 

ただそれだけです。

足し算引き算の単純作業ですが、一つだけ邪魔するのは、感情です。欲しさのあまり無理してしまう気持ち。それが安全予算を超えて危険予算に入ってしまいますので、そこだけ気をつければ

 

大丈夫です。

安全予算と危険予算

 

先にも書きましたが、結婚して数年経ち、やっとマイホームがもうすぐそこに見えてきた。

 

あと少し頑張れば夢が夢じゃなくなる!

 

そう、夢はすぐそこにあります!が、

 

そんな時こそ一度冷静になって、果たして今のうちの家計で幾らまでの借入ができるのか、毎月の返済ができるのか?

 

今の家賃+あと少し足せば目途が立つ。その、あと少しはどこからお考えですか?今、それだけ≪あと少し≫貯金できてますか?出来ているなら良いのですが、

 

ひょっとして、、、

その分は≪私がパートの時間と日にちを増やすわ≫という奥様、これ危険です。何年奥様働けますか?子供さんがある程度大きくなっていて、奥様自身に時間がある様でしたら良いですが、まだ子供も小さい場合は、子供が病気になったり、学校行事でパートを休んだり、奥様自身が体調を崩す事も有ります。

 

ほとんどの奥様は 家庭の仕事(家事)もしているのではないでしょうか?

 

私たち男よりも確実に実働は長いですし、子供に対してかける時間も多いです。その分、旦那さんよりもハードなはずです。

 

夢の実現も大切です。家族の笑顔が見たい。持ち家で子供を育てたい!その気持ちも大切ですが、何よりも

 

奥様自身の体が一番大切です!

 

ここはひとつ、奥様の収入を過度にあてにする事はやめましょう。あてにするとすぐに危険予算に入ります。

 

収入から計算する安全予算と危険予算も有りますが、精神面も大切に安全予算で行きましょう。

 

収入から計算する資金計画をお望みの方は↓個別でご相談を受けております。

安全予算相談予約はこちら

 

全部の費用を把握する

土地は不動産屋さんで購入し建物はハウスメーカーや工務店で、という方が多いと思いますが、

不動産屋さんと工務店では諸費用の金額が違うって知ってますか?

 

これは不動産屋さんがわざと少なく言っている訳でもなく、(イヤ、たまにいる)ましてや工務店が吹っ掛けている訳でもありません。

 

なぜならば。。。

 

不動産屋さんは、土地をお客様に引き渡すまでの諸費用を計算し提出します。

 

一方工務店は、お客様が、建築して生活を始めるまでにかかる費用を計算します。

 

例えば、建物を建てる際の地盤調査費用や地盤改良費を前もって近隣事例を基に諸費用の中に予算を入れておきます。

(これを見込んでいないと後で大変なことになります)

 

次に

水道引込にかかる費用や建物表示登記費用・建物ローンの保証料・事務手数料・抵当権設定費用・火災保険料・場合によっては、カーテンや引っ越し費用など

 

だいたいここまでで不動産屋さんとの諸費用の差は150~200万円位?でしょうか。予算を組む時のコツは、少し多めに考えておくと後で落胆しなくても良い気がします。

 

残ればラッキーですから (^^)

資金計画の方程式

めちゃくちゃ簡単です5つのキーワード5つだけです。

 

①土地②建物③諸費用④自己資金⑤ローン

≪①土地+②建物+③諸費用≫

(諸費用は当然住み始めるまでの費用)

引く

≪④自己資金+⑤ローン≫

欲しい土地はいくらですか?建てたい建物はいくらですか?諸費用はいくらですか?

 

そこから

自己資金はいくら使えそうですか?足りない部分を銀行で借りる。借りる額は?

 

一般的に年収の5倍~7倍と言われています。

 

この仕事してきて思う。お勧めなのは、一度本当にお客さんの事を考えてくれる ヒトに 相談に乗ってもらう事をお勧めします。

 

絶対相談してはいけないのが、銀行つながりのFPです。

 

それは簡単な話、フィーが発生しているから。(多分。。。としておきます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

イベント
18.06.13
Fudousan Plugin Ver.1.8.2