名古屋の工務店として注文住宅の相談は体感型モデルハウスがある丸協。名古屋のスノーピーク代理店として心地よさとスノーピークの遊び心を併せ持つ提案をしています。 

高性能GWとは?使えば高断熱住宅になるの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

高性能GWを使えば高断熱住宅になるの?

 

【うちの断熱材は高性能で高断熱です】

これ実際に弊社に来場いただいたお客様があるハウスメーカーの営業さんに実際に言われたそうです。

 

お客様に聞いてみると使用しているグラスウールは高性能グラスウールの16Kでとの事でした。

正直この情報だけではそうですね!とも、違いませんか?とも言えないです。

なぜならば、どんなにいい断熱材を使っても、断熱材は【厚み】が重要です!そのことを書いた記事はこちら。

 

断熱材とは、熱伝導率?

 

断熱性で大事なことは、断熱材の性能と厚みです。断熱材の性能だけでは決まらないのです。

 

もう一つ言うと、高性能グラスウール16Kは今では一般的に使われており、そこまで特別なものではありません。

住宅営業さんは営業さんです。売る事に長けた能力の持ち主です。

その事について書いたブログはこちらです。

住宅営業に資格はいるのか?

【高性能GWを使えば高断熱住宅にります!】こんな言葉に騙されずに、使用している断熱材の熱伝導率と厚みを確認し、自分が目指す断熱性能を満たしているかを確認しましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください